引越して家族が増えたこと

これはまだ、私が幼稚園にも通っていないときの話です。
当時私には父親がおらず、母はシングルマザーとして、私を育ててくれていました。それは、母が高校生のときに私を妊娠し、当時お付き合いしていた彼とは別れてしまったからだそうです。
それでも母は、私を生んでくれて、大事に育ててきてくれたのでした。当時母は、パートの給料だけで私との生活をしてくれていて、とても貧乏だったために、住んでいる家はとても古くて小さなアパートでした。

しかしあるとき、母がふいに引越しすることを教えてくれたのです。
しかもそれは、3階建ての一軒家であることを聞かされました。まだ幼い私には、どうして引越しをするかや、そのお金がどこにあったのかという疑問よりも、ただ大きな家に引越しすることができるということに、とても喜んでいました。そうして私は、その母の言葉の通りに引越し、新しい家へと行ったのです。

しかしそこには、私と母だけではありませんでした。知らない男性が1人と、私より少し大きな男の子が1人いて、新しい家族だと紹介されたのでした。そして、その男性が新しいお父さんとなり、男の子はお兄ちゃんになったのです。
つまり母は、この男性と再婚していたということでした。当時の私にはそれが理解できておらず、とにかく新しい家と家族に大喜びをしていたことを覚えています。
幸いにも、その4人での生活はとても順調で、幸せな家族になっていきました。これが、今の私の家族の成り立ちです。

注目リンク

Copyright (C)2017アパートとマンションの違い.All rights reserved.