アパート暮らしをしていて思ったこと。

アパート暮らしをしていて思ったのですが、アパートの1階だから段差はないだろう、と思っていたところ、結構高い段差を何回か乗り越える必要がありました。まず、アパートの駐車場に行く時に1度、そして部屋に入る前に大きな段差を2回乗り越える必要があります。私が住んでいるアパートは、部屋の前に自転車や原付バイクを置いている人がいるため、おそらく置いてもいいんだろう、と思いますが、いざ原付バイクを部屋の前に置こうとしたら、段差があまりにも高すぎて置くことができませんでした。駐車場の段差を乗り越えることはできるのですが、アパートの部屋の前にある大きな段差を乗り越えることができず、結局狭い駐輪場に無理矢理置くことになっています。ですが、たまに駐輪場がいっぱいで、原付バイクを置くことができない日もあり、そのような時はアパートの敷地内に野ざらしにして置くことになってしまいます。

とはいえ、マンションに比べて明らかに階段や段差などが少ないため、足腰が悪い人でも体を傷つけることなく利用できるのが、アパートの良いところだと私は思います。もし、体を悪くしている人で、マンションに住むかアパートに住むか迷っている人は、アパートに住むことをオススメします。

注目リンク

Copyright (C)2017アパートとマンションの違い.All rights reserved.