引越しの準備で大切なこと

私は新築を建てるために仮住まいのアパートに引っ越しました。その時の引越しの準備について書きます。
私には子どもが二人いますが、一人は年中、一人はまだ0歳の子どもでした。当時は仕事もしていました。だから、なかなか準備は思うようにはできませんでした。大体子どもが寝た後にすることが多かったです。
それでもなかなか、自分の中でまだ、日程があると気持ち的にやる気がおきず進まなかったです。
それではいけないと思い、自分でスケジュール表に引っ越す日から逆算して何日に何をするということを決めて書き込み、実行するようにしました。それも、余裕をとって決めました。荷物を減らすために、本当に必要なもののみを荷物につめてそれ以外は不必要なものとして捨てていきました。そのことで持っていく荷物も減るし、ついてからの荷物の管理も大分楽になります。
仕事をしていたので準備は大変でしたが1日でも休みが取れればその日は完全に準備日として取り組み、主人も1日でも休みが取れれば一緒に準備したり、大きいもので捨てるものがあれば捨てにいってもらったりと自分達で工夫しながら準備していくことは大切だと思います。
使わないものは早めにダンボールにしまって食器や家族が日常で使う必要最低限のものだけ出しておけばずいぶん楽だと思います。
なかなか、引越し日が先だと思って取り組まないでいるとあっという間に引っ越す日は決めてしまうので早めに取り組みちょっと気持ちも余裕を持っていけばよいと思います。

注目リンク

Copyright (C)2017アパートとマンションの違い.All rights reserved.