友人が住んでいるアパート

先日機会があって、アパートに住む友人の家に遊びに行きました。私は田舎で育ち、一人暮らしを経験しないまま結婚して、今も田舎で住んでいるので、これまでアパートに入った経験がほとんどありません。ちょっとワクワクしながら、玄関に入ると、まず靴を脱ぐ場所がとても狭いことに、ちょっと驚きました。友達の家にまだ幼い子供がいるので、バギーを玄関に置いていることもあり、靴はほんの少ししか置いていないのに、ほぼ足の踏み場がなくなっています。しかし中に入ると、部屋は意外と広くなっていました。

リビングダイニングとは別に、広めの夫婦の寝室と、こぢんまりとした旦那さんの仕事部屋があります。普通はソファやコーヒーテーブルを置いたりするスペースに、プレイマットが敷いてあって、子供が座って遊べるようにしてありました。キッチンは対面式ではなく、キッチンカウンターもないので、私が座っているダイニングテーブルからはキッチンが丸見えになっています。友人はきちんと整頓しているので、ゴチャゴチャした感じにはなっていませんでしたが、整理が苦手な私なら、ちょっと大変かもしれないと思いました。ワンフロアなので、動線が短くなって何かと便利ですし、小さな子供が階段から落ちてしまう心配もいらないので、子供が小さく家族が少ない期間なら、アパート暮らしも良さそうだと感じました。

Copyright (C)2017アパートとマンションの違い.All rights reserved.